ワキガが気になりクリームを使用しています

バナー

ワキガが気になりクリームを使用しています

私はひどく汗をかく体質です。

そのため、ワキにも大量に汗をかいてしまい、特に暑い時期になると恥ずかしいくらいの汗じみができてしまいます。

汗じみ自体は汗とりパットでどうにか対応していたのですが、それでも消せないのがワキガの臭いでした。

よく汗によって雑菌が繁殖するから臭うのだとききますが、汗を吸い取るようにパッドをつけても臭っていますのでかなりのワキガなのだと思います。

正直なところ、自分がワキガだという自覚はあまりありませんでした。

ところが働きだして、狭い空間で作業をする仕事になったところ周囲の方々が不快におもっていたそうなのです。

ある時担当上司から「実は臭いが気になって作業に集中できない」という相談がきているのですが…というように告げられ、それで初めて自分がワキガなのだということを知りました。
その時にその上司の方が教えてくれたのが、専用のクリームでした。

その方がおっしゃるには、自分もワキガなのだけれどこれを使用したところかなり臭わなくなったので使ってみて…というように教えてくださったのです。



そのクリームはあまり量ははいっていないものの、一度ぬると一週間程度効果が持続するというものでしたので、毎日使用するという面倒くささもなく、大変助かっています。

もちろんクリームの消臭効果も抜群で、使用してみたところ上司の方も「今日、ぜんぜんわからないよ」とこっそり教えてくださいました。



女性にとって臭いといわれることは、かなり恥ずかしいことです。

だからこそ周囲も気を使って言わないで我慢してくれていたのだと思いますが、私の場合は告げてもらってよかったと思っています。
ワキガの対処法は色々と有りますが、治療を行うのであれば手術が一番効果的です。



しかし、手術を行うと、脇の下にメスを使って切開を行なった傷痕が残ってしまうのです。


そのため、手術を行わず、その他の方法で対処している人も少なく有りません。

因みに手術には切開を行う方法や、医療レーザーを使う方法、ボトックスと呼ばれるボツヌリアス毒素と言われる薬剤を注射器を使って注入する方法などが有ります。
これらは病院施設に行く事で手術を可能にしてくれるのです。

しかしながら、手術を行うのはちょっとと考えてしまいます。

そのため、一時的な効果しかありませんが、クリームを使ってワキガの緩和を行う事で、今まで自分でもワキガの嫌な臭いがしていたのが軽減したのです。

効果は長くは続きませんが、クリームを塗るだけですので苦と言うものはありません。
また、外科的手術のように傷痕が残りませんので、夏場などの肌を露出する時期も堂々と両腕を上げる事も出来るのです。最初クリームはそれほど効果が無いとか、塗ることでクリームの違和感を感じるのではと思っていたのです。
しかし、インターネットで調べてみると、塗布して数秒の中で乾いて、肌がサラサラの状態になるものを見つけたのです。

塗って直ぐにサラサラになりますので、洋服を直ぐに着る事も可能になるのです。また、クリームを塗ることで、今まで自分でも気になっていたワキガの臭いが軽減したのです。
これにより、周りの人からの目線などを感じずにいる事が出来るようになりました。