ワキガの私が色々と工夫を凝らしました

バナー

ワキガの私が色々と工夫を凝らしました

体臭って、誰にでもあるものです。

これは必ず誰しも持っているものなのです。

しかし、あの人は無臭だとか、あの人は臭いがきついというような個人差がどうしても出てくる事になります。

体臭は誰しもあることなのに、こんなに個人差があると、どうしても臭いのきつい人が損をしてしまうことになります。
実は私がその中に一人と考えられるのです。私には大きな悩みがあります。


体臭がきついということ、その体臭の中でも特にワキガなのです。


体臭の中でも、ワキガは特に一番嫌な臭いと考えられているものではないでしょうか。


その対象として私が当てはまっていることが、とても残念でもあるのです。

しかも私は女性です。

同じワキガでも男性なら、まだ話がわかるかも知れません。

しかし女性のワキガは男性のそれとは大きく異なるのです。

第一、周りの人の視線がとにかく気になるのです。いつ自分の臭いを気にされているのかということを常に考えてしまうようになります。

大阪のワキガ治療情報を厳選して紹介します。

そうしますと、それ以外のこと、例えば勉強とか仕事とかが該当しますが、それらに集中することができなくなってしまうくらいになるのです。

少しでもその臭いを抑えるために、今まで様々な工夫を凝らしてきました。
最近では消臭シャツなるものまで販売されていますので、女性の私もわらにもすがる思いで消臭シャツを購入してみました。



その結果、自分自身でも不思議なくらいに臭いが控えられたのが感じられるのです。

この消臭シャツと制汗剤を組み合わせることで、更に効果が上がることでしょう。

ワキガの治療はアポクリン汗腺を除去する事で臭いの対処や汗の量を減らす事が可能になります。


しかし、アポクリン汗腺と言うものをメスを使って除去していきますので、どうしても脇の下に傷が残る事になるのです。最近はボトックスと呼ばれる薬剤を注射器を使って、脇の下に注入する事でワキガの症状を抑える事が出来ると言います。しかし、ボトックスによる方法は、完全に治療を行うのではなく、一時的に症状を緩和させる事になりますので、効果が薄れる事で元の状態に戻るのです。

但し、症状が戻りそうになる、もしくは戻った時、再びボトックス注射を行う事でワキガの症状を抑える事が可能になるとしているのです。

役立つ大阪のワキガ治療に関して悩んだら、是非お試し下さい。

そのため、最初はボトックスも考えたのですが、費用的な事を考えると毎回ボトックス注射を打つわけにはいきませんので、持続効果は短くてもデオドラントスプレーを使って症状を緩和させていく事にしたのです。

最近のデオドラントスプレーの効果は高く、臭いを軽減させる事が可能になります。

但し、デオドラントスプレーは、ボトックスの注射と同じで一時的な効果となりますので、臭いが気になる前に再びスプレーをしておく事が必要になります。

また、ワキガと言うのは、脇の下から出て来る汗が雑菌と混ざる事で分解して、臭いにおいを放つ事になりますので、脇の下を衛生的に保つようにしています。これにより、従来と比べると周りからの目線があまり気にならなくなったのです。